金属アレルギー
blog44

免疫反応とは、本来有害な病原体を体から排除するためものですが、その反応が過度になることで、組織の傷害・疾患を引き起こす場合に”アレルギー”という言葉が使われます。
そのアレルギー症状は、皮膚や口腔粘膜など多種に及びます。また、日常生活の中で触れる機会の多い金属製品はアレルギー大変多く、原因を特定することが大変困難です。
日常の歯科治療で使用される金属材料が原因で生じるアレルギー性接触皮膚炎も問題となっています。
パッチテストという検査があり、これでどの金属にアレルギーがあるか調べることができます。
また、最近ではインプラントがチタンではなくジルコニアで作られたものもあります。
金属アレルギーのある方も対処の仕方はいろいろありますので、ご相談ください。

Related Posts

お電話はこちら