ガイデッド サージェリーとは
srblog1

CTスキャンデータを用いて、3Dシミュレーションソフト上でインプラントの埋入位置を設計します。その設計データをもとにインプラント埋入ガイド「サージカルガイド」を作製いたします。
このガイドにはあらかじめシミュレーションで算出したインプラントの種類、入れる場所、角度などが正確に記録されております。
手術はこのサージカルガイドを歯肉に装着し、歯肉の一部分に小さな穴を開けて行う「無切開・無剥離で行うフラップレスインプラント術式」です。ほとんど歯肉を切らずにインプラントを埋め入れるため、傷を最小限に抑えることができます。術後の腫れや痛みを抑えることができ、回復も早まります。
もちろん骨の状況等により「無切開・無剥離で行うフラップレスインプラント術式」ができない場合もあります。
その場合でもあらかじめシミュレーションで算出したインプラントの種類、入れる場所、角度に正確に埋入されます。

お電話はこちら