活動報告:ITI スタディクラブ西東京
srb1

11月10日 ITIスタディクラブ西東京にて講師をさせていただきました。
今回は大学や以前勤務していた歯医者での先輩でもあります、立川市の原歯科医院院長 原俊浩先生にお招きいただきました。
今回私が講師をさせていただいた内容は、「審美領域のインプラント補綴の勘所」という内容でお話させていただきました。

審美領域にいけるインプラント治療は、技術・知識など総合的な治療の経験がなければ審美と機能を伴った回復はなされません。
骨に対するアプローチ、組織に対するアプローチ、インプラント埋入、補綴等考慮しなければならないことが多く、一つひとつの勘所を講演させていただきました。
また、自分の技術以上の治療が求められる場合は、患者さんの紹介や知り合いの歯科医師に来てもらう勇気・判断も必要です。
すべては患者さんのために。

お電話はこちら