インプラントのお手入れ
blog48

天然歯と同様に、インプラントにも良好な口腔衛生環境が必要です。
不十分な口腔衛生状態が続くと、インプラントの脱落などの原因になります。
インプラントには神経がありませんので、感染が起こっても自覚ができないのです。
インプラントがグラグラ動いたり、膿が出て初めて気付くのですが、こうなってからでは手遅れな場合が多いです。
治療後は歯科医師の指示に従い、必ず定期健診を受けるようお願いします。
良好な口腔衛生を保つには、定期的な検診を受けることと、毎日のブラッシングが必要不可欠です。
特殊なフロスから歯ブラシ、口腔洗浄剤まで様々な口腔ケア用の製品がありますので、口腔衛生を維持するための最良の方法をお勧めします。
良好な口腔衛生を保つことで、あなたの天然歯を強く健康にし、長期に亘ってインプラントの機能を維持させることが可能です。

お電話はこちら