歯周病って?
blog47

みなさんは、歯周病についてどれだけご存知でしょうか?
歯周病とは、プラーク(歯垢)の中に細菌が繁殖することによって歯茎が炎症を起こしてしまう病気です。
症状が進行していくと、最終的には歯と歯茎の間に深い溝が空き、歯を支える土台となる歯槽骨という骨が溶けて抜けてしまいます。

歯周病の原因となるプラーク(歯垢)は、きちんと歯磨きをしないでいると硬くなり、やがて歯石という物質に変化してしまいます。
歯磨きの際に歯と歯の間になかなか取りにくい食べカスが詰まっていているな?
と糸ようじなどで無理にかきだすと、固くて白い石が取れることがあります。
これが歯石です。
歯石が1度できてしまうと、歯科クリニックに行かないと取り除くのが難しいようです、、
プラークを(歯垢)を毎日こまめに取り除いておけば歯石は作られないので、丁寧な歯磨きでプラークを取り除くよう心掛けていきましょう。

お電話はこちら