骨増生講習会|院長の活動

骨増生講習会|院長の活動

心地よい週末でしたね。
昨日は春日部市役所市民文化会館に行ってきました。

目的は骨増生手術に関する講習会で講演するためでした。
インプラント治療を行う部位に骨が足りないときには、
骨の量を増やす手術をするのですが、それを骨増生手術といいます。
GBR、骨移植、サイナスリフト、ソケットリフトなど様々な術式がありますが、
使用する器具、材料も様々です。
手術の方法、器具、材料には効果や成功する期待度も違うので、少しでも安心して使える材料を選びたいものです。
製造工程なども重要な選択基準です。
卒後学んだことと、経験したことから得られた私見を述べて参りました。
12月には海外コース(シンガポール)も予定しています。

治療に必要なのは安全性と信頼性、技術と根拠だと思います。
治療の根拠(エビデンス)は学術論文から得られますが、これらは先人が苦労した結果です。
この積み重ねによって信頼性の高い治療であることが証明されてきます。
世界中で発信されている証明に対して、常にアンテナを張ってより良い治療ができるよう努めます。

最後に写真は前回のコピペではありません。間違い探しです♪

実は今日、新しい秋グッズが投入されました。

栗です。

と思わせるウニのイミテーションでした。

”安心、安全な治療方法と長期安定する治療を目指すSRデンタルクリニック”

東京都品川区大崎の歯科|SRデンタルインプラントセンター大崎


スタッフ
スタッフ

Comments are closed.