日本臨床歯周病学会にて|院長の活動

日本臨床歯周病学会にて|院長の活動

今回の日本臨床歯周病学会支部教育研修会は私の出身地である平塚市で行われました。

私の所属する学会は日本各地の都市部で行われるものばかりでしたので、所縁のある地で口演させていただく機会をいただけたことは大変貴重な経験となりました。この会場は幼き日に習い事の発表会で登壇した以来30年ぶりのステージで非常に感慨深いものがありました。

またこの研修会における口演はどれも素晴らしい内容で日々の臨床における記録の大切さや治療の可視化など、私個人としても力を入れている部分で大いに共感し、勉強になりました。

中でも特別講演の患者さんの持つ生活背景を考慮し、歯科医院との二人三脚で重度の歯周病から長期間にわたり歯を守る診療は印象的でした。30年以上に渡る治療成果は先人からしか知ることができませんが、こうした積み重ねで臨床をより良いものにしたいと思います。

演者の先生方と記念撮影
IMG_6218


スタッフ
スタッフ

Comments are closed.