初診からの流れ

初診からの流れ

1.初診カウンセリング/応急処置

痛みや腫れ、歯が欠けたなどの症状がある場合には優先して応急処置を行います。その症状が落ち着いた状況で初めて治療カウンセリングをおこない、患者様のお口の悩みやその解決策について詳しく診査していきます。この段階は1回〜3回くらいかけて丁寧に相談と診査することになります。

応急処置にはレントゲン撮影料や薬代も含めて3240円かかります。
治療前のカウンセリングは無料です。

2.口腔内の診査と各種検査

口の中のことを口腔内と呼びます。つまりお口の中の状態からを詳しくチェックします。

・口腔内の歯の状態(虫歯の進行具合、治療の痕跡)

・口腔内の歯ぐきの状態(歯周病の進行具合、周囲の口腔粘膜と筋肉の形態)

・口腔内写真撮影

・レントゲン検査(精密3次元CTスキャン/矯正用精密レントゲン検査)

・唾液検査(口腔内細菌、宿主因子、虫歯リスク判定、歯周病リスク判定、口臭)

・顎運動測定(顎の動き方)

・血液検査(生活習慣病関連、感染症)

*上記項目の中には別途検査料がかかるものも含まれています。

3.診断

口腔内と関連する顎や筋肉の付き方、全身の健康状態を総合的に評価します。

・歯磨きが上手にできているかどうか。

・歯並びが悪くなる要素は生まれつきなのか、病変が関連しているのか。

・なぜ歯を失ってしまったのか。

・虫歯の多いタイプなのか、歯周病が多いタイプなのか。

・噛む力が強くて歯を壊してしまうタイプなのか。

・寝ている間に歯ぎしりをするか、噛み締めているか。

・日中に噛みしめる癖があるか、力仕事やスポーツで力が入るか。

・今現在の噛み合わせを優先した治療が必要なのか、新たな噛み合わせを構築する必要があるのか。

4.治療方針

診断の内容から、今、必要な治療について話し合います。

どういう治療を望まれているか、治ったら何がしたいかなど、細かな希望などを教えてください。

 

噛むこと、

話すこと、

笑うこと。

 

それぞれの患者様が優先順位をつけることで、治し方のバリエーションが変わります。

当院は全ての治療が自由診療であるため、治療開始前に治療にかかる費用の概算書を提示しています。

治療費について

5.治療計画

治療にかかる期間と一回の治療にかけられる時間と頻度を踏まえて、できるかぎり効率的な治療計画を立てていきます。

なるべく少ない治療で長い間快適にお使いいただける、一人ひとりにオーダーメイドの治療を提案します。


スタッフ
スタッフ

Comments are closed.